スポンサーリンク

《死者の原野》でざくざく!スタン版「風景の変容」デッキ!

MTGアリーナ

こんにちは、ぐれんよっしーです

今回はMTGアリーナで構築した「風景の変容」デッキのご紹介です!!

風景の変容デッキとは

古くは「モーニングタイド」にて収録されたカード《風景の変容》
土地を生贄に捧げ、その分の土地をデッキから場に出すというその名の通り「風景を一変させる」ソーサリー呪文です。
モダンにて同名のデッキが現存しており、《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》と組み合わせて相手を一瞬で焼き尽くすコンボデッキが有名です!

スタンダードではカードプールの関係上、構築不可能でしたが「基本セット2020」にて 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》 と似た発動条件を持った土地が収録されたことにより、状況が180度変わりました!

それがこのカード《死者の原野》です!
このカード、またはほかの土地が戦場に出たときに7種類以上の土地をコントロールしている場合2/2のゾンビトークンを場に出すことができる土地カードになります。

普通に使用すると土地1枚につきゾンビトークンが1体出るのみですが、《風景の変容》と一緒に使えば爆発的にトークンを出すことが可能です!
7枚以上の土地がある状態で《風景の変容》を使用することで、同時に7枚以上の土地が盤面に登場します!すると《死者の原野》の能力が誘発し一気に7体のゾンビトークンが盤面を埋め尽くすことができるのです!
さらに《死者の原野》を2枚含めて《風景の変容》すれば(※土地が8枚必要)、16体のゾンビわらわらっと登場し、速やかにゲームを勝利へと導いてくれるのです!!

この2枚のコンボを決めて試合を勝ち取るデッキこそが令和のスタンダード版「風景の変容」デッキというわけです!!!

デッキリスト

《風景の変容》
2:《島/Island》
4:《森/Forest》
2:《シミックのギルド門/》
2:《茨森の滝/Thornwood Falls》
2:《森林地の小川/Woodland Stream》
3:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《死者の原野/Field of the Dead》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
25 lands

3:《林間の癒し手/Healer of the Glade》
4:《イクサーリの卜占師/Ixalli’s Diviner》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
4:《エルフの再生者/Elvish Rejuvenator》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《発現する浅瀬/Risen Reef》
27 creatures

4:《成長するらせん/Growth Spiral》
4:《風景の変容/Scapeshift》
8 other spells

サイドボード
4:《否認/Negate》
4:《自然への回帰/Return to Nature》
3:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
2:《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》
15 sideboard cards

デッキカラーは基本緑を中心としたシミックカラーの構成としています。
また特に、土地に関しては7種類以上という条件を満たすためコモンのタップインランドも多数採用しています。動きが鈍くなりそうですが、《エルフの再生者》や《成長のらせん》などで置くことが多いため、そこまで気になることはほとんどなくなっています。

また《進化する未開地》は土地の種類を増やすだけでなく、ゲーム序盤の土地事故防止、ゲーム後半《死者の原野》の能力を2回誘発させられる土地として使えるので、このデッキとの相性は抜群です!しかし、前半に引きすぎると展開が遅れたり、《風景の変容》で持ってくる基本土地がなくなってしまったりといった事態が起こってしまうので2枚のみの採用としています。

クリーチャーについては土地を伸ばすと言えばこれ“探検セット”を《イクサーリの卜占師》も含めてフルで投入しています。また「基本セット2020」で追加された新カード《発現する浅瀬》を採用しています。このカードは自身と他のエレメンタルが場に出た際にデッキトップが土地なら直接場に出せるクリーチャーです。運が良ければ1ターンに2枚も土地を展開できるためコンボへの時間を短縮することができます!また、《林間の癒し手》《野茂み歩き》といったエレメンタルクリーチャーを多く採用し、このカードの能力の誘発回数を底上げする構築となっています!

基本は上記のクリーチャーたちで盤面を支えて、コンボを実行する機会を狙っていくことになります。そのためスペルは控えめとなっていて、土地を伸ばせる《成長のらせん》とコンボパーツ《風景の変容》の8枚のみとなっています。

以上がこのデッキの内容となっています。
最短で土地を8枚並べて《風景の変容》から《死者の原野》2枚含めた7種類の土地を出し、16体のゾンビで総攻撃して勝つことに特化した構成となっています。
ぜひコンボデッキで遊んでみたいという方は構築してみてください!

また、 このデッキを実際の動きを見たい方には、 なんとYouTubeにてこのデッキの対戦動画をあげていますので良ければそちらをぜひご覧ください!

他にも色々なデッキを動画で紹介しています!良ければチャンネルの方にも足を運んでみてください!⇒https://t.co/TiBOUy71lj?amp=1

サイドボードについて

サイド戦では《風景の変容》へのヘイトが高まり、唱えることが困難になることが予想されます。
《思考消去》で落とされたり、《否認》で打ち消されたり、並べたゾンビトークンを全除去されてしまったりとうまくいかないことが増えることでしょう。
その場合はこちらも《否認》を構えることで対抗することができます!基本的に上記の妨害はノンクリーチャー呪文であるためこれで解決することができます。

また、《風景の変容》を複数枚手札に抱えることで解決することもできます。《覆いを割く者、ナーセット》を使うことで相手のドローを阻害しつつ《風景の変容》を探しにいくことができます。

またこのデッキの弱点となる土地破壊には《世界のるつぼ》で対抗、《死者の原野》自体を封じられてしまう場合は追加の勝ち手段《人知を超えるもの、ウギン》で対応できるようにしています。

最後に

「 風景の変容デッキ」はいかがだったでしょうか?

このページの最後にMTGアリーナ用のインポートコードを貼っておきますのでぜひご活用ください

最後までお読みいただきありがとうございました!

4 風(ふう)景(けい)の変(へん)容(よう) (M19) 201
2 シミックのギルド門(もん) (RNA) 258
3 林(りん)間(かん)の癒(いや)し手(て) (M20) 176
4 エルフの再(さい)生(せい)者(しゃ) (M19) 180
2 森(しん)林(りん)地(ち)の小(お)川(がわ) (RIX) 191
4 翡(ひ)翠(すい)光(こう)のレインジャー (RIX) 136
2 茨(いばら)森(もり)の滝(たき) (M20) 258
4 野(の)茂(しげ)み歩(ある)き (XLN) 216
4 マーフォークの枝(えだ)渡(わた)り (XLN) 197
4 イクサーリの卜(ぼく)占(せん)師(し) (XLN) 192
4 成(せい)長(ちょう)のらせん (RNA) 178
4 森(もり) (RIX) 196
4 発(はつ)現(げん)する浅(あさ)瀬(せ) (M20) 217
4 死(し)者(しゃ)の原(げん)野(や) (M20) 247
4 繁(はん)殖(しょく)池(いけ) (RNA) 246
3 内(ない)陸(りく)の湾(わん)港(こう) (DAR) 240
2 島(しま) (RIX) 193
2 進(しん)化(か)する未(み)開(かい)地(ち) (RIX) 186

4 否(ひ)認(にん) (M20) 69
2 世(せ)界(かい)のるつぼ (M19) 229
2 人(じん)知(ち)を超(こ)えるもの、ウギン (WAR) 2
3 覆(おお)いを割(さ)く者(もの)、ナーセット (WAR) 61
4 自(し)然(ぜん)への回(かい)帰(き) (WAR) 175

引用元リンク

コメント

  1. ちくぺん より:

    youtubeもブログも更新待ってますよー

タイトルとURLをコピーしました